過去ログ

2003年06月 / 古いログに戻る / 新しいログに進む / 過去ログ一覧
[45] 滋賀市民 2003年6月28日(土) 11時41分
滋賀市民さんの発言
首長及び議員の方々には合併しなかった時のデメリットは何なのかハッキリと示してほしい。

[44] 彦根市 F.K 2003年6月27日(金) 11時44分
1.市町合併と 2.豊郷町の問題
1、いま進められている市町合併について、どの程度の住民の意思が反映されていると考えておられるか。
 彦根市と3町の合併については、住民説明会を数十回開き、十分に住民の意見を聞いたといわれていますが、住民説明会に出た住民は延べ何人くらいでしょうか。多くの住民が無関心か、どうでもいい、あるいは何かを言っても変わらないだろうから仕方がないと思っているように感じられます。
 住民投票はそうした住民が自分の意思を反映することのできる機会であり、またその投票率などによって関心度合もはかれると思われます。住民投票もやらずに住民の声が十分に反映されていると言い切れるのかどうか、お聞きしたいと思います。
2、豊郷町の問題をどう考えるか。
 合併推進協議会が発足して以降、豊郷小の問題で豊郷町はさまざまの混乱が生じています。つまり、当初と比べ、状況が変わってきているというべきです。
 たとえば、豊郷小はいま新築工事が強行されようとしていますが、人口などから考えて、豊郷地区に二つも小学校が必要と思えません。もし合併した場合、新しい学校の建設にかかる債務などが、新しい市の財政上の負担にならないでしょうか。このような問題を考えても、豊郷町を含めた合併について住民の意識は変わってきているのではないか、と思われます。あらためて住民投票などにより、住民の意向を確認するのは決して無駄ではないと考えますが、いかがなものでしょうか。

[43] 野次馬 2003年6月25日(水) 09時10分
野次馬さんの発言
合併の意味をもう一度考えよう。地方自治体が大きくなるということは住民1人1人の存在は(投票などの政治行動)反比例して小さくなると思う。地域の特性は彦根ぐらいの自治体でもずいぶんあると思いますが、それも重要ではなくなるのでは。地方自治という考え方と、大きな地方行政組織を目指すことは矛盾すると考えます。日本全体が借金漬けで、みんな諦めてしまってるんじゃないか。諦めるのはまだ早い。

[42] 彦根商店主 2003年6月23日(月) 22時26分
市議の皆さん動かないの?
市民の意思を実現するのが、民主主義の目的です。
住民投票条例請求反対した市議のみなさん本音は?あなたたちて彦根市民ですか?しかし先日賛成した議員と反対した議員が仲良く歩いている姿を袋町で見かけました。やるせない気持ちです。自分は署名した1人なのに。選挙だけの為に(当選する為の)使った手なのでしょうかね〜

[41] 彦根市民 2003年6月21日(土) 00時55分
市長は市民の声は充分聞いたと言うけれど
市長は市民の声は充分聞いたと言うけれど、周りの人はみんな、いったいどこにいいに行ったら私たちの意見を聞いてくれるの?
と、言っているぞ!
市長や、議員に投票したときも実は感情に流されて冷静な判断ができないまま投票してしまったとみんな後悔・反省しています。

[40] 彦根市民 2003年6月21日(土) 00時51分
正直言って豊郷・甲良町との合併はいやだ
あの大野町長一派が勢力をふるっているところとの合併は嫌だ。
しかも、何で対等合併?10万都市と足しても3万にもならない町村と!
対等合併すると特例で2年間は旧の町会議員も存続できるとしたら彦根市の28人より3町の45人の方が圧倒的多数になってしまう。合併によるリストラ効果よりも、新たな債務を増やし経費も大幅に増え、3町の箱物作りに協力するだけのことではないか。

[39] 彦根大好き 2003年6月17日(火) 09時28分
彦根大好きさんの発言
市町村合併について反対する意見が多く見られるのですが、敢て私は賛成意見を述べます。確かに各論的に賛成できにくい部分がないわけではないのですが、全日本的状況からするとやむを得ズとするしか方法がないのでは。債務超過に陥った政府とそれにぶら下がる地方の図式はそれを支持してきた国民の責任。地方自治が効率性を求められることを受け入れせざるを得ないのではないか。要するにリストラ。
現在の合併モデルは現実的で技術的なハードルは低いかも知れません。ただ、志が感じられないのが残念。平成の大合併などというのならもっと大きな合併を目指すべき。滋賀県の半分を飲み込んでしまうぐらい、または滋賀県統一ぐらいのことをいってもいいのではないか。政治にはロマンが必要だ。

[38] 彦根市民2 2003年6月14日(土) 23時23分
拙速な合併に反対です。
 *市域が広域になることによるメリットをいくつか強調されているが10万人の人口が13万弱になることは、10万都市にすむ住民にとってはそんなに大きなメリットとはいえない。それなら、国が進めているような30万都市を目指すのが良いでしょう。
 3町が規模が小さいのが問題であればなにも大きな費用をかけて対等合併しなくても、編入で十分でしょう。

 *合併のメリットが300億円以上の新たな借金をして何かを作ることにあるのなら、新たに借金を作って将来の市民の負債を増やすことよりも、現状でいかに節約できるかを考えた方がよい。
 国と地方の公表されている借金がすでに700兆円を越えて、実は1000兆円位と見積もられており、少子高齢化を迎えて財政が破綻懸念がある現在、今回の国による、合併特例債等のアメによる合併の推進は、新たな、公共事業による地方バラ撒きの施策であり、試算によれば合計30兆円もの新規公共事業の為の施策としか言いようがありません。本当に財政のスリム化を考えるのであれば、先に国レベルでリストラ、効率化を図るべきで、しかも、地方に対して効率化を図れる道筋を示すべきです。

 地方自治の時代と言いながら、補助金や、財源の問題もはっきりしないまま、合併を特例債のアメで進めるのは場当たり的施策としか言いようがありません。
 
 合併特例債等で新たな借金を増やすことはすでに苦しくなってきている地方財政の破綻の背中を押すものに他なりません。そして財政が破綻すると、まず弱いものにしわ寄せがきます。本当に必要な弱者のための資金が絞られるのです。今本当に経済の活性化のために必要なのは、高齢者が将来の保証を安心して、消費に向かえるような施策です。

 1市3町を推進するものは、1市3町の合併のメリットを示すために該当市町およびその土地開発公社等関係団体を含む財務状況を公開し、合併しなかった場合と合併した場合のシュミレーションを公表してもらいたい。

[37] 彦根市民 2003年6月14日(土) 23時10分〜23時49分
住民投票条例請求の否決は民主主義の否定です。
 必要な署名数(有権者の1/50)1,666人を大きく上回る8000人以上の署名のあった住民請求を市長並びに議会が否定するのは民主主義の否定だと考えます。今からでも、十分情報を提供した上で住民投票を実現してもらいたい。市長は十分に住民の意見を聞いたと言うが、それなら、8000人もの人が署名したことをどう説明するのか?

 民主主義の原則は主権が市民にあることであり、市民の意思を実現するのが、民主主義の目的です。一人一人の市民が主権者・主人であり何者にも所有されたり、抑圧、強制されないことが、自由・平等・博愛・平和を実現し維持し続けるための基本であるという事を確認してもらいたい。
 議会制民主主義はその市民の意思を実現するための仕組みの一つであって、全てではありません。重大な問題、議会が市民の意思を実現できていないときには直接民主主義の仕組みを活用するのは民主主義の大切な部分です。

 また、市長は住民投票は、市民が感情に流されやすく冷静に判断できないと言われますが、これは市民を侮辱するものであり、また、住民の投票により選ばれた市長や議員自らを否定するものです。
 さらに市長は「住民投票は社会・政治運動的な色彩への懸念」があると言われるが、市民が社会・政治運動をしてはいけないと言われるのでしょうか?戦時中の軍国主義者を思わせる言葉で基本的人権を否定するものと言えます。
これはとても、住民投票を否定する論拠にはなりません。

また、「イエス・ノーの二者択一になじまない政策も少なくない」とも言われますが、市長が議会で1市3町合併を決定する場合も結局賛成か、反対の二者択一ではないのですか?
 これも、住民投票に反対できる論拠とは思われません。

 もし、まだ、1市3町合併のための資料がそろっていないと言われるのなら、しっかり資料を提供してもらいたい。
 市民は怒って居るぞ!

[36] 朝日新聞より 2003年6月14日(土) 22時59分
合併特例債は、国と地方の借金を増やすことになる
 地方交付税の特別会計は事実上破綻している。10年前は約3.8兆円だった借金累計は今、約48.5兆円。国の予算規模が約82兆円だからその多さがわかる。自治体が公共事業のために借金をするとその返済を後から交付税で面倒を見る手法が使われたもの。
 03年の地方財政(歳入)は総額86.2兆円。
内訳は地方税32.2、地方交付税18.1、補助金12.3、地方債22.0(兆円)などからなる。
朝日新聞H15年6月13日より

[35] 近江同盟新聞より 2003年6月14日(土) 22時44分〜23時01分
市長合併にこだわる
中島彦根市長は獅子山議員の「犬上3町との合併には問題があり、彦根市と市民にはデメリットが多く市長は住民投票を実施すべき」という質問に対して「費用負担均等は不合理でなく市民意思は十分反映できる、意向調査の市民意思は尊重すべき、合併により財政基盤が強化できる」などとのべ各市町の財政状態を説明した上で「合併是非の判断は協議会の結果をふまえ議会が最終決定する」「単に合併の是非を問う住民投票は課題や問題が多くあり民意を十分反映した合理的な結果をもたらさない」との従来の考えを繰り返した。
H15年6月13日近江同盟新聞より

[34] サブロー 2003年6月13日(金) 09時39分
合併反対
現在議論されている合併には抵抗感が強い。特にTY町の学校建設に絡む一連の報道はとてもいい印象を与えない。合併するのであれば学校の再編なども視野に入れて考えるべきが常識的な進め方ではないか。政治体質の問題か。その町長が合併後の新市長選挙に立候補するとの話も聞かれる。先が思いやられる。

[33] 合併 2003年6月11日(水) 14時02分
合併さんの発言
市町村合併は中核都市を目指さない限り大して意味をなさないのではないでしょうか。意味のない合併は労力の無駄になりゃせんか。

[32] 野次馬 2003年6月10日(火) 13時30分
野次馬さんの発言
条例案見せていただきました。シンプルで良く出来ているとおもいますがね。市長や議員さんは直性投票で選ばれた人たちなのだから、選挙民の投票行動を信頼しているはずなのにおかしいね〜。ふるさと彦根未来会議さんでインターネット投票やってもろたらどうですか。

BBSに戻る / 古いログに戻る / 新しいログに進む / 過去ログ一覧