過去ログ

2004年09月 / 古いログに戻る / 新しいログに進む / 過去ログ一覧
[72] 憂彦乃士 2004年9月29日(水) 23時06分
市教委職員勤務中飲酒の報道に思う
朝刊でこの記事を読みました。とても、残念です。暑いからつい飲んだとの
当事者の釈明だそうですが、教育行政の中枢にいる幹部職員が、このような
釈明をなさるとは、正直情けない思いです。現在、学校教育も含めた社会教育の中で、最も重要なことは、善悪の判断をしっかりできる、何事にもけじめがつけられる、そして自分の欲求をきちんとコントロールできる青少年を
育てることではないでしょうか。その牽引役となっていただくべき機関の方々の、今回の失態は、個人の資質もさることながら、職場の土壌にも残念ながら言及せざるおえません。以前、現市長が、職員の公務に取り組む姿勢
を大変高く評価されておられるのを、伺ったことがあります。私も、大部分の職員の方々は、公僕として職務に全力で取り組んでおられると思うし、そう信じたいです。だから、今回の件も悔しい思いをされてるでしょう。しかし、合併問題が大詰に入り、市の財政状況が史上最悪の状況である時期に、
こんな、お粗末な報道が、紙面を賑やかすことについて、市民として、行政当局に猛省を促したい。猛暑がもたらした、些細な出来事では済まされませんよ。

BBSに戻る / 古いログに戻る / 新しいログに進む / 過去ログ一覧