平成14年3月24日第3回ワンコイン会議
(中地区公民館にて午後2時から4時まで参加者6名)
あ〜したい、こうしよう自分達の街
中地区公民館
午後2時〜4時00分

(要旨)

    今回のワンコイン会議は少人数でしたので形式的なものではなく議事録もとりませんでしたので、話の要旨を議事録にかえます。

    今話題の政治スキャンダルについて地方議員、地方議員経験者から政治と金にまつわる経験談を聞きました。疑わしきは罰せずのこれまでと違い、世論がかなりプレッシャーになっているのでしょう。

    23日には合併に関する公開講演会があったそうです。自治体主催のものが各地で開催されていますが、米原町の住民投票を控えて彦根市民ももっと感心を持ってもらいたいとの主旨が感じられます。ただ、市民が無関心なのも理由があるのでは。今の合併の議論では直接市民生活に影響しそうではないので議論がどうしても間接的、理念的になってしまいます。ある意味で行政サービスも満たされてきている今日、世間並 みに政府が自治体のリストラを進めようとしている感が強い今日の合併論議は一般の市民には何か世知辛く感じられるのかも知れません。

    大変簡略になりましたが以上のような内容で4時過ぎに終了しました。  次回のワンコイン会議の予定は4月21日です。この日の会議は課題を決めて勉強会的にしてはとの意見が出されましたので、後日有志で検討し御案内することとなりました。


このサイトは、ふるさと彦根未来会議が運営しています。