公開質問への回答 正村嘉規氏

1市3町合併に対する住民投票と住民の意向調査について

1.住民投票について

Q.住民投票を実現してもらいたいがどうか?
A.現在1市4町(米原町を含む)、1市3町、合併しないの選択肢による住民投票を検討中

2.市町合併について住民の意思が反映されているか>

Q.住民説明会に出た住民は延べ何人くらいですか?
A.1市4町での住民説明会には15回 約600位、1市3町での自治会長説明では延べ200人くらいと考える

Q.住民投票しないで住民の声が十分に反映されているか?
A.間接民主主義を補完する意味での住民投票は必要だが、市長、議員はプロとして政策形成に責任を持つべきで、時として住民投票は住民への責任の丸投げとなってはいけない。

Q.8000人もの人が署名したことをどう考えますか?
A.行政の説明責任と住民の思いが異なった結果であると考える。又、住民の関心の低さも問題。豊郷小のような火の粉がまって始めて関心を示す。

Q.彦根市民の意向調査をし、その中に合併に対する賛否を問う質問を入れてもらいたいがどうか?
A.当然、意向調査は不要、住民投票での選択肢

Q.合併について反対の住民がどれだけいると考えられすか?
その住民の意志を表現する機会をどのように設けるべきと考えますか?
A.80%が1市3町に反対。住民投票

1市3町合併について

1.規模について

Q.地方自治という考え方と、大きな地方行政組織を目指すことは矛盾すると考えますが?
A.21世紀の地方自治体のキーワード「産業(雇用)・環境・福祉」の三位一体を進めるためには、人工と面積の相乗効果が必要

Q.13万都市になることでどのような新規社会資本が必要となりすか?
(合併協議会のマ二ュフェストはなにか)
A.マニュフェストとは、財源付き、期限付き、数値目標付き、工程表付きで約束する政策綱領と考えます。予算執行権のない私、議員としてはマニュフェストは作れません。
13万都市では新しい展望は開けません。

2.対等合併と言うことについて

Q.合併協議会関係者だけが対等合併とこだわっている理由は?
A.合併特例法による法の下での独立自治体としての平等であると考える

Q.合併した場合の議員の任期について2年延長に賛成ですか反対ですか?
A.合併即解職、そして定数34名でスタート

3.新市名について

Q.彦根市がなくなるならこの合併は失敗です。そう考えませんか?
A.何故彦根市にこだわるのか疑問。名前を残す、「ふるさと」を愛する彦根市、多賀、甲良、豊郷町民にも同じ思いがある。たとえば、びわこ市彦根本町1丁目でもいいではないか。

4.財務について

Q.財務状況を公開し、シュミレーションを公表してもらいたいがどうですか?
A.現在の財務内容にこだわるより合併によるリストラによってどのように財務内容が改善されるかの数字が必要である。(10年間の予想、収支のシミュレーション)

Q.統一基準がありますか?
A.今回の平成の大合併は乏しい市町村が集まってリストラをはかることである。統一基準の意味が理解できない。統一基準とは市民がこのリストラを成功させるための知恵を出しあうことだ

Q.合併後、1市3町の現在の歳出を合わせたものより、どれぐらい減らせると約束できるのですか?
A.合併当初は歳出は減らないだろう。5年後からは合併特例債と10年間保証される地方交付税をリストラに効果的に活用すればその条件はととのうが高齢化社会による扶助費は益々増加するであろう。

5.豊郷町の問題
Q.住民投票などにより住民の意思を確認してはどうですか?
A.彦根市も昨年は城南小学校、今年は旭森小学校を建設。他町のことに私は口を挟まない。
  住民投票をやるべきだが、豊郷小の問題とはかけはなれて考えたい。
  
Q.豊郷小学校問題についてどのように考えます?
A.豊郷町民の良識を疑う町長選挙であったことは事実であり、合併先として残念であるが、しかし、未だ半数の良識派を信じて将来の合併を進めるべきである。

彦根駅東口開発の問題について

Q.今すぐにも中止する勇気が必要だと考えますがどうお考えですか?
A.中止することが勇気だと思いません。全国どこの街でも見られる駅裏開発には個性がありません。住友セメント跡地との一体感のある東口開発でなければ意味がない。


戻る