• 新しいメディアを活かして、市民、行政、事業所が情報の共有化を図り、それぞれがまちづくりに積極的に参加。
  • メイルやインターネットによって、市民の意見、提言などを積極的に市政に反映。
  • 高度情報通信に関する基盤整備や、商店街と高齢者宅のネットワーク化を図った社会づくり。



このサイトは、ふるさと彦根未来会議が運営しています。

戻る