Q4.旧市街地を城下町にふさわしい閑静な町並みとして保全していきたいと思いますが、どのようにお考えでしょうか。

大久保 たかし
4.お説には賛成です。出来る事なら条例制定等の措置を講じたいと考えます。

中居 まさたけ
4.2番目の質問でも、お答えさせていただいたように本物志向が望まれる今日、地元市民の皆さんのご意見をお聞きし、保存をしなければならない地区、開発しなければならない地区を明確にして、事業を進めなければならないと考えています。

中島 一
4.旧市街地の保全について、彦根城の周囲には、江戸期の約270年間にわたって政治や経済、文化の中心として栄えてきた35万石の城下町が広がり、今なお往時の面影が色濃く残されています。また、本市の中心市街地は、彦根城が築城されたときに形成された、かつての城下町のほぼ全域を区域としています。地域自らが輝きを増し、個性豊かなまちを創造していくためには、彦根固有の歴史や文化についての市民の理解や愛着を深め、一層の磨きをかけていくことが必要です。こうしたことから、城下町彦根にふさわしい歴史的なまちなみ景観の保存・形成に努めるとともに、歴史文化都市としての認識をさらに高めていくため、街なか回遊性の創出に重点を置いた取組も進めていきます。

戻る