統一地方選挙立候補予定者へのアンケート調査結果(速報)

 各設問に対して、答えを選択する方法を取りましたので一部複数回答された方がおられますのでご注意ください。また、答えが選択肢の中に無い場合は別意見として取り扱いました。
 下記の方々よりご回答をいただきました。お忙しい中本当にありがとうございました。ご回答をいただけなかった方々がおられますのは真の民主主義の実現を目指す者と致しまして大変残念に思います。 (以下敬称略・順不同)

回答いただいた方
*市議会議員立候補予定者
 赤井康彦、安藤博、正村嘉規、西川清重、北川純一、山田多津子、八木嘉之、上田鉄兵、田中滋康、成宮裕二、小林武、辻橋正一、佐々哲三郎
*県議会議員立候補予定者
 中村善一郎、朝倉克己、手原政良、中澤啓子

未回答の方
*市議会議員立候補予定者
 藤野政信、矢吹安子、久木正勝、大橋和夫、松本忠男、前川春夫、谷口典隆、西村久子、北村収、岩崎国次、村岸阿津雄、山口大助、田島茂洋、杉本君江、野村郁雄、徳永秀子、北村留男、篠田守、渡辺史郎、佐野正博
*県議会議員立候補予定者
 瀧一郎

質問1 議会・議員のあり方について

 A 住民投票条例について(一般論として)
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
正村 成宮 安藤 佐々田中 辻橋 山田 小林
手原 朝倉 中澤
反対
上田
場合による
赤井 佐々 西川 八木 北川
中村 
わからない
回答できない、回答しない
別意見
コメント:住民投票の前に公聴制度を充実すべき(赤井)、有権者に正しい場が提供されている必要がある(佐々)、将来にわたって市民生活に多大な影響を及ぼす事項は住民投票を行うべき、むやみな住民投票は、かえって禍根を残す可能性を認識する必要がある(八木)、市民は議会に全てを白紙委任していない(正村、中沢)

 B 現在請求されている市町村合併に関する住民投票条例について
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
正村 成宮 赤井 田中 西川 山田 小林
中村 手原 中澤
反対
佐々 辻橋 上田
場合による
わからない
安藤
回答できない、回答しない
八木 北川
朝倉
別意見
コメント:内容が良く市民に知らされていない(成宮)、議会手続きを尊重されるべきだが、必要が生じれば必要(朝倉)、時間的な問題があるのでは(中村)、議会制度を重視すべき(北川)、現在の議員は合併についての審判を受けていない(田中)、合併の枠組みだけで正しい判断が出来ない(佐々)、今の枠組みが民意を反映したものと思えない(赤井)、約2週間で有権者の約10分の1の署名が集まった事は、重大であり住民投票すべき(中沢)

 C 現在国会議員の年金改革などが言われています。市民を代表して各種の改革に取り組んでいただくことに期待しますが、市民に痛みを伴う改革を行うためには改革者自らが先ず率先して自らのあり方を正す必要があると思います。議員の第2報酬と言われる政策調査費の減額や使途公開などの改革にあなた
(回答者全員賛成でした)
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
成宮 赤井 田中 西川 山田 小林 佐々 辻橋 上田 安藤 八木
中村 手原 朝倉 中澤
反対
場合による
わからない
北川
回答できない、回答しない
別意見
コメント:市議会の場合は年額20万円で使途公開はすべき(田中、小林)、使途の公開はする 減額すればいいという問題ではない(辻橋)、使途公開は当然(西川)、管理体制を確立(八木)、賛成だが第2報酬と言う表現は適切ではない(朝倉)、市議会は公開の対象になっている(成宮、正村)。

質問2 市町村合併について

 A 現在彦根市と犬上郡3町との対等合併が協議されていますが、あなたは、この合併に
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
安藤 佐々辻橋 上田 八木 小林
中村
反対
正村 成宮 田中 西川 山田
手原 中澤

別の自治体との合併

朝倉
わからない
北川
回答できない、回答しない
別意見
赤井
コメント:湖北も含めた大合併(正村、朝倉、辻橋、佐々、中沢)、将来の町をこうしたいと思う機運を盛り上げたい(八木)、再考すべき(西川)、住民の意思、合意が図られていない(手原)、新たな借金を招きメリットが無い(田中)、どちらとも言えない 市民の意見が本当に反映されているのか疑問(赤井)。

 B 仮に合併が行われた場合新しい市の名称は変更すべきだと考えますか。
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
新しい名称
安藤 北川
朝倉
名称は変更すべきでない
正村 佐々 田中 上田 西川 小林
中村
わからない
八木
中澤
回答できない、回答しない
山田
別意見
成宮 赤井 辻橋
コメント:個人的には彦根の名前を残してほしい(赤井、佐々、西川)、名称変更に意義有(田中)、仮に合併と言う立場に立てない(手原、山田)、慣れ親しんできた愛着のある市の名称が変更されることになれば、歴史をも断ち切ることになり、正直抵抗があります。また、その地域の歴史を物語る市町名を後世にきちんと伝えることも、私たちの使命であるとも考えます。一方で、新市名称を「変える、変えない」の手法論は、住民の声を広く聞き入れ、議論の末に決められる性格を有しているとも言えます。しかし、結果して「彦根」という名前が無くなったとしても、地域の持つ個性までもがなくなってしまうわけでなく、むしろ、この機会を捉えて地域の歴史や伝統文化を貴重な資源として、持続可能なまちづくりを進めていく事が大切ではないでしょうか。(八木)、出来れば住民の判断を得て新しい名称(朝倉)、住民投票で合意できれば住民に問うべき(成宮)、合併を勧める中で決定。相手のあることなので話し合いで。(辻橋)

 C 仮に合併した場合将来の新庁舎は現在の場所から
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
新たな場所に新築する
安藤 上田 西川 北川
現在の場所
正村 赤井 佐々 田中 辻橋 八木 小林
中村 朝倉 中澤
わからない
回答できない、回答しない
手原
別意見
成宮 山田
コメント:合併特例債があっても新たな借金は難しい(赤井、佐々)、無駄遣い(田中、辻橋)、健全財政にしてから移転する(西川)、時間をかけて取り組む(朝倉)、将来のことを考えて米原へ(正村)、まず住民サービスの向上から(八木)、ITを使って効率的なまちづくり(中沢)

質問3 行政サービス・施策について


 A 粗大ごみの収集について何らかの方法で再開することに
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
成宮 赤井 安藤 田中 辻橋 上田 西川 山田 八木 小林 北川
朝倉 手原 中村 中澤
反対
わからない
正村 佐々
回答できない、回答しない
コメント:経費等をわかりやすく説明し実施の方向で検討(辻橋)、住民の納得を通じて一層のごみ減量化などに取り組む(手原、朝倉)、困っている人が多いことと、不法投棄をなくすために賛成(西川)、今のごみ行政を見直す(山田)、ごみ処理は自治体の仕事(成宮)、リサイクル促進条例を制定し、リサイクル可能なごみに限り収集方法の改善や修理・再生方法のあり方を確立していくことを条件に賛成(八木)、1年間様子を見る(正村)

 B 彦根市立病院のサービス内容について苦情がかなりあるようですが。第3者機関の設置を含めた情報公開が先ず必要ではと考えますが、あなたはそうした改革に
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
正村 成宮 赤井 安藤 田中上田 西川 山田 八木 小林
手原 朝倉 中澤
反対
辻橋
わからない
佐々 北川
中村
回答できない、回答しない
別意見
コメント:病院自体が取り組むべき(辻橋)、内部告発できる体制が大事(手原)、公平(中立)のもとで、(小林、西川)、住民の直接提案や議会の機能強化で(朝倉)、最大限の情報公開(成宮、八木)、本年医療機能評価の第3者機関の調査を行います(正村)、行政はサービス業(中沢)

 C 旧市街地で各種のリニューアル事業が進められています。しかし、事業全体の統一したまちづくりとなっていません。全体をコーディネイトする機関が無いのか、あっても機能していない印象を受けます。まちづくりに一貫した方針が
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
必要
正村 成宮 赤井 安藤 上田 西川 小林
中村 朝倉 中澤
必要でない
佐々 田中 辻橋 八木
わからない
北川
回答できない、回答しない
別意見
山田
手原
コメント:統一したイメージのほうがリピーターが増えるのでは(赤井)、大きな問題であるとは思わない(佐々)、ばらばらの感はあるが統一する必要性もない、高齢者や子どもなどに配慮した一貫性があればよい(田中)、生活環境への視点が必要(手原)、市の中心部に偏りすぎ(西川)、外見より商店街が潤う開発(山田)、専門家の意見に偏ってはいないか、住民の声をもっと反映する(朝倉、八木)、ソフトを含めたコンセプトが必要(正村)

 D 第2市立図書館や美術館などの文化施設が不足しているとお考えですか。その場合市民の財政的負担が伴っても整備すべきだと考えますか。
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
整備する
成宮 佐々辻橋 山田 八木 小林
中村 手原 朝倉
整備すべきでない
赤井 田中 西川
わからない
安藤 北川
中澤
回答できない、回答しない
別意見
コメント:質問が極端すぎる(佐々)、整備検討すべきだが 今以上の負担には賛成できない(田中)、市民が出入りしやすい情報センターが必要(辻橋、朝倉)、財政が許すときを見て整備すべき(中村、西川)、他の無駄な公共事業を見直して整備すべき(手原)、既に請願が通っている(小林)、自治体の責任で整備すべき(成宮、山田)、ソフト面を十分に検討して(八木)、合併後に新しい中央図書館を(正村)、市のグランドデザインが必要(中沢)

 E びわこ空港は現実的に整備し得るものだとお考えですか。
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
是非必要で早急に整備すべき
急ぐ必要はないが出来ればつくるべき
赤井 北川
中村
整備する必要は無い
正村 成宮 安藤 佐々 田中 辻橋 西川 山田 八木 小林
手原 中澤
わからない
回答できない、回答しない
朝倉

 F 北陸新幹線が整備される場合の米原駅接続について
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
接続すべき
正村 赤井 安藤 佐々 田中 辻橋 西川 小林
中村 手原 朝倉 中澤
接続すべきでない
関心が無い
わからない
山田 八木 北川
回答できない、回答しない
別意見
成宮
コメント:30万都市の玄関として(正村、辻橋)、東北部の将来展望が広がる(赤井)、良いと思うが投資対効果に不安(佐々、成宮)、湖東・湖北が協力し合いながら魅力のある地域を(中沢)

 G 昔に比べて役所のサービスは向上してきたと思いますが、住民参加についてまだ十分でないのではないでしょうか。そこで、公共工事、中でも道路工事など身近な公共事業について、事業の途中や完了時の検査について住民が立ち会う必要があると思います。 あなたは、公共事業の現場で住民が立ち会うことに
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
正村 佐々
手原 朝倉 中澤
反対
場合による
成宮 赤井 安藤 田中 辻橋 西川 山田 八木 小林 北川
中村
わからない
回答できない、回答しない
コメント:十分な事前説明のほうが重要(八木、朝倉、西川、成宮)、現在も立ち会うことがある(辻橋)、立ち会う人の専門知識と人間性が問題(田中、佐々)、住民の意思がより尊重される(正村)

 H 彦根駅東口の開発について
 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
安藤 佐々 八木 小林 北川
中村 朝倉 中澤
反対
成宮 山田
仕切り直しする
田中 辻橋 西川
手原 朝倉
わからない
回答できない、回答しない
正村 赤井
コメント:必要なのは東口の開通(成宮、田中、山田)、財政事情により再検討(辻橋、手原)、各種の調査を行い市民が望む開発を(西川)、再開発との表現には組出来ない(朝倉)、更なる人口増加なども見込めメリットがあるのでは(八木)、湖東・湖北地域の中での位置付けを(中沢)、住友セメント跡地の使用なくして一体感のある開発は出来ない(正村)

質問4  滋賀県議会・彦根市議会として米英両国によるイラク攻撃に反対する決議を採択すべきだと考えますか。

 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
採択すべき
成宮 赤井 安藤 田中 西川 山田 八木
朝倉 中村 手原 中澤
採択すべきでない
佐々 小林
わからない
辻橋 北川
回答できない、回答しない
正村
コメント:NGOなど草の根レベルの平和活動や国際交流活動にも積極的に参加することが求められているのではないか(八木)、小さな議会から平和の大切さを求めるべき(西川)、21世紀は国連の枠組みで(手原)、既に行った(中村、中沢、朝倉)、外交は国の専管事項(辻橋)、効果に疑問(佐々)、世界の多数は戦争に反対している(成宮)

質問5  原子力発電に対する信頼性が揺らいでいます。事業に関する情報公開や正しい理解が一層必要な今日、第3者機関(中立機関)による査察や情報公開に

 
市議会議員立候補予定者
県議会議員立候補予定者
賛成
成宮 赤井 安藤 田中 辻橋 西川 山田 八木 小林
中村 手原 朝倉 中澤
反対
なんともいえない
佐々
わからない
北川
コメント:企業が住民との約束を守らないことや秘密主義が問題(成宮)、位置付けが大事、中立・公平性(正村)、原発反対(手原)、命がかかっているので必要(辻橋、西川)、中立機関は無力化しないか心配(朝倉)、徹底した情報公開が必要(八木)

トップに戻る