« 桜守 | メイン | 屋根の無い福祉 »

竹島2

 韓国の盧武鉉大統領は、ねちっこく竹島を始めとする火種を持ち出し、支持率アップに躍起になっているように見えます。来月韓国では、新しい選挙制度による地方統一選挙が行われる予定で、政治的求心力を高める必要もあるのでしょう。韓国の友人と酒を酌み交わし、話しているとしばしば歴史問題にも触れ、険悪なムードになります。ただ、険悪なムードと思っているのは日本人のほうだけかもしれないと思うことがあり、一概には言えないかもしれません。要は、自己主張の仕方を始めとした文化が違うのでしょう。酒が深くなってくると、”日本人は嫌いだ”などと平気でいいます。しかし、言葉とは裏腹に、本当に親身に世話をしてくれます。言葉だけで理解するには、人間は奥が深すぎますね。この点で、小泉首相が繰り返し、冷静にと呪文のように唱えることはいいことだと思います。長くあっていない間柄なのに、落ち着いてそう言えるのは、流石というべきでしょうか。何れにしても、繰り返しになりますが、くれぐれも誰かに扇動されないように気をつけましょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikone.to/okubotakashi/blog/mt-tb.cgi/15

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)