« 屋根の無い福祉 | メイン | 早起き »

築城400年

彦根の街中は、国宝である彦根城を中心に発展してきました。彦根市は、観光施作の一環として、来年築城400年を祝うイベントを計画しています。商工会議所を中心とした実行委員会に、1億円の補助金を出し、官民揚げて彦根城をアピールしようというものです。この補助金とは別に、数億円を投じて、堀端にある旧市立病院を解体し、駐車場整備をする予定です。彦根城に関するイベントは、数年前に市民の一部で検討されていました。それは、2007年になると、各地で徳川方の城で築城記念等の事業が行われるだろうから、それに先んじて、築城時期に合わせて2003年に行おうというものでした。私は、その意見に賛同しましたが、世論の盛り上がりが無く、実現には至りませんでした。そして、改めて、今このイベントが行われようとしています。しかし、先にも述べたように、やはり全国各地で同様のイベントが計画されているようで、埋没の恐れを感じます。大金を投じて取り組む以上は、何とかして、市民の知恵で、工夫を凝らし、全国に強くアピールできるような、イベントになって欲しいと願っています。物事は、旬が大事ですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikone.to/okubotakashi/blog/mt-tb.cgi/17

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)