« 祭り | メイン | 黄沙 »

役職

 地域の自治会では、既に新年度がスタートしています。年度替りの恒例行事である役員改選。彦根地域だけのことなのかわかりませんが、何時も自治会長さん等のなり手が無く、役員さんたちは苦労の連続です。PTAや体育振興会等、たまに進んで役を引き受ける人が居てくれますが、通常は役職、仕事の内容、時間的な問題など、人と役職のミスマッチで、適当な方が見つかりません。他方で、私を含め、苦しい思いをしてでも選挙で地位を得ようとする人が居るのですから、矛盾があります。根本的な地位と報酬のミスマッチがあるのでしょう。経済的な成功を収めている方々が、ロータリーやライオンズクラブといった社会奉仕団体に入会され、目立った活動をされていることと、足元の地域活動とのギャップも、よく見られます。今からでも改めて、地方自治のあり方について、深く考えてゆきたいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikone.to/okubotakashi/blog/mt-tb.cgi/10

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)