« きじ | メイン | 自己紹介 »

 旅はいいものです。行く先々で新しい発見があります。先週熊本県と愛媛県へ行きました。熊本市内の水が大変美味しいことにびっくりしました。地下水100%を使用しているそうですが、阿蘇山周辺の地質の特異性から、美味しい水ができるそうです。何やら全国第3位の美味しい水だとか。豊かな水を誇る滋賀の人間にとっては、少し悔しい気もします。そして、馬肉。滋賀県ではあまり食べませんので(食べなくても近江牛がある)、勧められるままに沢山いただきました。食用に飼育されているようで、確かに体に番号のついた大柄の馬を時々見かけました。愛媛では、タオル産業の近況について伺うことが出来ました。2年ほど前、国の緊急措置として、セーフガードが発令されて以降、大変厳しい中を製品の差別化や商慣行の再構築などの努力によって、漸く上昇気流に乗り出しているとのことです。中国を始めとする国外の生産地との競争は今も続いていますが、今後も是非がんばってもらいたいと思います。わが町の伝統産業も、学ぶところがあるかもしれません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikone.to/okubotakashi/blog/mt-tb.cgi/24

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)