« 事業仕訳 | メイン

ビワマス

  天気のいい日は、事務所まで自転車通勤をしています。今日は家を早めに出たので、琵琶湖岸をゆっくり眺めならら来ることが出来ました。ある川の河口に目を落とすと、ビワマスらしき魚が産卵している様子が見えました。よくテレビで、鮭、マスの遡上や産卵の様子を見ることがありますが、実際に間近で見ることが出来て、驚きました。以前、雉について書きましたが、私たちの地域でも大切にしたい自然の営みが、たくさん存在することに改めて考えさせられます。しかし、醒井の養鱒場には沢山いますが、天然物を見るのは、初めてでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikone.to/okubotakashi/blog/mt-tb.cgi/48

コメント

今の琵琶湖ではアユが遡上できなくって・・・

異変が起きています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)