« ビワマス | メイン | びわ湖駅伝 »

ビワマス2

 先日に続き、ビワマスの産卵風景を観察することが出来ました。前回その様子に遭遇した次の日、新聞にも取り上げられていました《湖西地方》が、その時が遡上のピークだとのことでした。しかし、今日見た限りでは、前回よりも数も多いし、体も大きなマスばかりでした。葦原から、熊でも出てきそうな雰囲気です。年配の方に、ビワマスの産卵風景を話すと、昔はもっと川の上流で、産卵に上るマスを捕まえていた、とのことでした。今は瀬切れの為か、あまり上流には上がらないのだろう、との主張を加えてくれました。果してこれは、ダムの影響でしょうか。何れにせよ、琵琶湖の周辺で、生命の力強い活動を見ることが出来て何よりでした。今日は、彼方此方で、力絶えた体を河床に横たえたものや、流されて行くものもあり、少し心が凛としました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikone.to/okubotakashi/blog/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)