« ビワマス2 | メイン | 授業参観 »

びわ湖駅伝

 昨日は第5回びわ湖男女駅伝が開かれました。前日の土曜日にびわ湖大学駅伝が湖西地域であり、日曜日は湖東地域で行われ、2日間で琵琶湖を一周するというイベントです。参加チームが110チームを超え、走者もそれぞれ12名います。実はこれまで、この駅伝についてあまり興味がなく、自宅の直ぐ側を通過することにも気を止めていませんでした。今年は、地域の役員として、交通整理のボランティアとして参加し、選手の走る姿を間近に見て、恥ずかしながら、何かと関わることの大切さを改めて認識した次第です。息が上がっていても、沿道の声援に有難うと返す人があり、市民イベントらしいよさが感じられました。大会予算は6000万円ぐらいだとか。思いのほか、交通規制もごく短時間で、私の周辺ではトラブルもなし。いろいろと考えると、経済効果もそこそこあって、結構なイベントではないでしょうか。先頭ランナーから30分遅れると繰上スタート。中継所に到着する最後の選手は、先頭から約1時間の差。最終ランナーまで後5人と、連絡が入った段階で、見ると選手たちは、本来車道を走るべきところ、まだ交通規制されているにも拘らず、歩道を走らされていました。あるおじさんが、警備員に、車道を走らせてあげるよう、訴えていました。少しばかりの気遣いが、来年度の参加者を増やすのではないかな〜、と考えてしまいました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hikone.to/okubotakashi/blog/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)